STORY

25坪の北側道路の立地。快適に暮らすための自然の明るさなどを確保できるのか心配でした。
2階にリビング・ダイニングや家事に必要な水回り等をまとめて持ってくることで、陽当りが良く解放感が感じられる空間で一日を過ごす事ができます。
また、天井の高さや色の効果などで、食事は落ち着ける時間、だんらんは開放された時間を過ごす事ができます。

POINT1

インダストリアルな空間

無骨だけどおしゃれな空間。
キッチン周りの壁に鉄板サイディングを貼ったり、ロフトの手すりをブラック色のアイアンで造作したりと空間内のアイテムに「好き」がいっぱい。
ロフトもあるので雑多なモノはそこに収納して、開放的な住空間に。
憧れていたカフェのような空間での暮らしです。

POINT2

光の井戸

東西南面に建物が隣接している立地。
南面の屋根にトップライトを設けたのでとにかく明るい空間になりました。
トップライトは常に明るいので、気持ちも明るくしてくれる大切な窓です。お隣さまの目線も気になりません。

POINT3

空が独り占めできる場所

2階から階段を昇るとそこには一面の空が広がっています。街の喧騒を忘れさせてくれる自分だけの空間で日光浴したり、夕涼みしたり。家に居ながら開放的な気分にさせてくれる場所です。
洗濯機からも近いので洗濯物も楽々干せる私たちだけのバルコニー。

その他の施工事例

contact
contact