在宅に適したお家シリーズ vol5
アスレチックネットのある暮らし

今回は弊社サービスの「RASHIKU(ラシーク)」を体験していただき、そこから出来上がった暮らしについてです。

家族構成
旦那様…40歳台 自営業 デザイン系
奥様…30歳台 クリエイティブ系のお仕事 

まず、「優先順位カード」
ご夫婦間の価値観や優先順位をカードゲームを通して話し合い、暮らし作りについての家族のコンセプトを決めます。
ご夫婦だけではなく作り手も参加し、お客様のご要望を汲み取っていきます。

それを元に今度は「間取りブロック」
実際にご夫婦で手を動かしながら、どんな暮らしをしたいのかレゴを使ってカタチにしていきます。
遊び感覚で1軒目の自宅が出来上がりました!

そんなワークを通して出来上がったのが↓こんな暮らし。

外からの目線を気にせずゆっくりできる暮らしです。
「料理を作る」「ご飯を食べる」「リビングでくつろぐ」「アスレチックネットでほっこりする」
そんな暮らしの重要なシーンを全てお庭や自然を感じながら開放的な空間で過ごしていただきます。

また、有益な自然の力を活用すべく南面に大きな開口部を設けます。
夏の暑い陽射し対策には庇を設け、屋内に直射日光が入るのを抑制します。
冬は暖かい太陽の陽を屋内にたくさん入れます。そんな陽の暖かさを蓄熱性の高いタイルにあてて、陽が落ちた後に温かい熱を放射します。
家の中がほっこり優しい温かさに包まれる暮らし。

参加型の暮らし作り。
高額な買い物なのに、学校などで勉強したわけでは無い。。。
作り終わって住んでから「こうすればよかった…」などよくある話です。
「やっぱ家は3回建てないと納得いくものはできない」なんて耳にしたことがあるかと思います。

「体験型ヒアリング RASHIKU(ラシーク)」は1回で心地よい暮らしを手に入れるために考えた、お客様参加型のワークショップになります。
詳しくは弊社ホームページの「体験型ヒアリング RASHIKU(ラシーク)」を見て頂けると嬉しいです。

▼体験型ヒアリング RASHIKU(ラシーク)の詳細はこちら
https://st-cocoli.com/rashiku/

———————————————————————–

住宅間取りアイデアを描いた建築士
一級建築士 石浦 宏昭

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ishiura-1024x679.jpg

●好きなことや趣味
家族と一緒に楽しむ事、体を動かす事が大好きです。
なので家族で登山やアスレチック、スキー、海、あと海外も。。。等の旅行に行くことがたまらなく楽しいです。
そんな一緒に居る時間の中で、小さい子どもたちの本気で楽しんでいる笑顔にこっちまで童心に帰って笑っちゃいます。
注文住宅や、リノベーションを通して、これからもそんな笑顔を共有できる場面を多くつくっていきたいと思います。

プロフィールは、こちら

contact
contactContact