戸建リノベーション vol1
バーバの好きなお店がある暮らし

家族構成
バーバ…67歳 洋服リメイク、絵本が好き。
息子…39歳 知的障害有り 農業が合ってる。

今回は、空き家をリノベーションをすることをイメージして、暮らしのアイデアを描きました。

木造二階建て、築30年は経っている住宅。
南側に長く建物が面していて、広いお庭が印象的。

バーバが好きなリメイクして作った子ども服と色々足を運んで選んだ可愛い絵本が置いてあるお店です。


お庭には息子の畑が。
毎日手間を掛けて育てる野菜は色が綺麗でやっぱり美味しい。

そんな店舗併用住宅にまず興味を示すのは、やっぱ子ども。
「何やってるの〜?」
から始まり、たちまち空間の虜に。


毎日遊びに来る子やたまに来る子。
知らない子、違う年齢、違う性別、違う能力の子どもたちが繋がりを持つ場所。
絵本を手に取りじっくり読み込んだり、お友達へのプレゼントを選んだり、畑を耕し、野菜の収穫を手伝ったり、木に登ったり、料理したり…訪れる理由は人それぞれ。

家に帰ってワクワク顔をしていると、お母さんが「今日は何してたの?」と聞く。
そうなると今度はお母さんもお店に行ってみる。
今度はそんなお母さん同士が繋がる。
子ども服を買ったり、着なくなった子供服をシェアしたり、ベンチに座ってほっこりしたり、昔懐かしい絵本を読んだり、ワークショップを開催したり…やはり大人も訪れる理由はそれぞれ。

売上も必要だか、それでは測れない喜びが生まれてきます。

ふらっと気軽に立ち寄れる、心の拠り所になる空間です。

———————————————————————–

住宅間取りアイデアを描いた建築士
一級建築士 石浦 宏昭

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ishiura-1024x679.jpg

●好きなことや趣味
家族と一緒に楽しむ事、体を動かす事が大好きです。
なので家族で登山やアスレチック、スキー、海、あと海外も。。。等の旅行に行くことがたまらなく楽しいです。
そんな一緒に居る時間の中で、小さい子どもたちの本気で楽しんでいる笑顔にこっちまで童心に帰って笑っちゃいます。
注文住宅や、リノベーションを通して、これからもそんな笑顔を共有できる場面を多くつくっていきたいと思います。

プロフィールは、こちら

contact
contactContact