子ども心をくすぐる家の住宅間取りお絵描き
~ 暮らしのアイデアスケッチ ~

お盆休みに楽しく遊んでいる子ども達を見ていて、
「小さい頃こんな家に住んでみたいな〜」
なんて想像したのかな〜?と、ふと考えました。

今回は子どもが楽しく遊んでいる姿を思い浮かべてプランしてみました。

家族構成
お父さん…30代 アウトドア関連会社勤務
お母さん…20代 専業主婦 ヨガが趣味
長男…小学2年生
長女…幼稚園年長
次男…幼稚園年小

「今この時をとにかく楽しむ」
をコンセプトに家づくりしました。
幼少期にその子のアイデンティティが1番育つ時だから家族で楽しめる暮らし。
子どもが夢を持てる暮らし。

お兄さんはもっぱら体を動かしたい!
一日中トランポリンで跳ねて、ターザンロープでぶーらん ぶーらんして。
「トランポリンで誰が高く飛べるかジャンプ勝負しようよ!」
と兄弟巻き込んで、今のところ常に優勝して大満足っ。
隣のハンモックで勝利に酔いしれ休息タイム。

長女は、おままごとゴッコ。
大好きなお人形と一緒に料理したり、お母さん役をしてみたり、アイドルになってみたり。
兄弟に邪魔されず自分の大好きな空間で妄想力を働かせています。
その甲斐あってか、本当にお母さんのお手伝いで料理を作ったり、洗濯物を畳んだり。
実生活に活かされています。

次男は砂場遊び。
山を作って、穴をあけてトンネルを作ったり、泥団子を作ったり。
手をいっぱい動かして創作活動。
たまに、お姉ちゃんのおままごとにも参加させられます…

そんな子ども達がお風呂に入る時はウォータースライダーから滑り落ちていきます。
「ヒャッホー」と興奮気味にプールへ着水。

お風呂に入った後は、ジャングルジムの絵本棚から好きな本を手に取って読書タイム。
日中あんなうるさかった子どもが、静かに絵本の世界に入っていきます。

おやすみは寝室で家族一緒に川の字で。
朝は、鳥小屋の鳥のさえずりが目覚まし代わり。

一風変わった、小さいころから好きな事が見つかる暮らしです。

———————————————————————-

住宅間取りアイデアを描いた建築士
石浦 宏昭

●好きなことや趣味
家族と一緒に楽しむ事、体を動かす事が大好きです。
なので家族で登山やアスレチック、スキー、海、あと海外も。。。等の旅行に行くことがたまらなく楽しいです。
そんな一緒に居る時間の中で、小さい子どもたちの本気で楽しんでいる笑顔にこっちまで童心に帰って笑っちゃいます。
注文住宅や、リノベーションを通して、これからもそんな笑顔を共有できる場面を多くつくっていきたいと思います。

プロフィールは、こちら

contact
contactContact