理想のちょうどいい暮らし方

ココリでは、リノベーションにも力を入れています。
体感型ヒアリングRASHIKUを通じて、出てきたキーワードによっては、
注文住宅ではなくリノベーションを前提とした物件探しをオススメすることもあります。
広い視野を持って、本当にフィットする暮らし方をご提案いたします。

RENOVATION

リノベーションを選択するということ

今あるものを上手に使って新しい価値を生み出す。それがリノベーションの姿だと思います。そんなリノベーションの特徴の中で、まず言えることは「イメージし易い」という事。既に住まいがそこに出来上がっているので、周辺環境や利便性、構造、間取り、動線などの建物状況が解りやすいです。次に「費用を抑えることができる」。ハコの状態は既に出来上がっているので、その分ローコストにすることができます。後は費用を掛けて変更したい内容と、費用をあまり掛けなくてよい内容をつくることで更にコストパフォーマンスの良い住まいが出来あがります。最後に『自分達のライフスタイルに合わせて、自由に性能や間取り、内装まで変更できる。』という事です。そこにハコ(躯体)が既にあるので、「この景色を見ながら団らんしたい」、「この庭とリビングを繋げて友達をたくさん呼びたい」、「キッチンで好きなパンを焼きたい」など、あったら楽しいだろうなをイメージして自由に創り上げる事ができます。

5 POINT

ココリのフィットリノベの特徴

ココリのリノベーションは、注文住宅と同様に建築家が最初から打ち合わせをし、自社の現場監督が施工管理をいたします。希望を叶えるアイディアと確かな技術で、お客さまが安心できる理想のちょうどいい暮らしをお約束いたします。

POINT

01

体感型ヒアリング
RASHIKUの実施

注文住宅と同様に潜在ニーズまで汲み取るワークショップを行います。

POINT

02

住宅診断の実施

理想の暮らしを実現するため、マンションなどの居住空間の調査から戸建住宅の診断までおこないます。木造戸建て住宅では屋外、屋内、小屋裏や床下等の調査を行い、耐震診断を実施します。また、耐震補強計画も合わせて考え、災害から命を守れる住まい作りを目指します。

POINT

03

暮らしの中心を捉えた
自由設計

RASHIKUでお客さまの暮らしに関する引き出しを開けさせて頂き、一緒に整理していきます。その中で、暮らしのコンセプト、優先順位を家族やつくり手と共有していきます。浮かび上がったご要望を「出来ない」ではなく「どうすればカタチにできるか」を考えて進んでいきます。その他、DIYなどお客さまも参加できる住まいづくりをご提案させて頂いています。実際住まいづくりを体感する事で建物の事やお手入れの仕方などがわかります。また、自分の住まいへの関心、愛着も湧いてきます。是非ご体感ください。

POINT

04

安心の高機能リノベ

耐震性から断熱性まで、建物に求められる基本的な性能につきましては、高機能にする事を推奨しています。「大地震が来ても住み続けられる暮らし」、「子どもの風邪の心配や、家事の手間からくるイライラを無くしママが楽しく子育てができる暮らし」、「お年寄りのお父さんお母さんをヒートショックなどの事故から守る健康な暮らし」。そんな基本的な幸せを守る事が住宅の役目だと考えています。

POINT

05

リノベーションまちづくり

今そこにあるものを活かして、新しいモノを生み出すこと。遊休化した不動産と潜在的な地域資源を組み合わせて、地域を盛り上げていく。多種多様な人々が各々の距離感で集える場をつくる。様々な人が持っている想いや技術などを共有できる場をつくる。挨拶や思いやりなど他人への関心がもてる場をつくる。人々がほっとできたり、楽しむことができる『居場所』をつくっていきたいと考えています。

contact
contact