STORY

ココリの注文住宅で建ててから3年。二世帯暮らすご家族です。
1階にご両親と長女、2Fに次女ご夫婦とお子さんが3人。
開かれた空間の中でこだわりがいっぱい。人の気配を感じながら、各々好きな時間が楽しめる空間でした。
1階はおじいさんの趣味がぎゅっと詰まった部屋。
2階の若夫婦と子供たちの空間は、吹抜けと屋根裏部屋がある広々空間。その中にご主人の趣味のアウトドアグッズが所々ありチルアウトしたようなリラックスした空気が流れていました。

POINT1

走る、登る、休む。

背の低い備え付け家具で壁面の圧迫感を無くし、天井も吹き抜けで高いので、ログハウスにいるような感覚になります。
リビングの中心にはハンモックと吊り縄があり、お子さんは家の中で思いっきり遊べる空間になっていました。

POINT2

屋根裏は秘密基地

モノづくり好きなご長男は、1日のほとんどをここで過ごすそうです。
リビングと繋がっているので、ちょっと見上げれば様子が伺えます。
ミニプールの中に大好きなブロックをいっぱい詰め込んで、まるで宝石箱みたい。
子供がある程度散らかして良い部屋をつくることで、大人も眉間にシワを寄せる必要がなくなります。
まさに男の子なら誰でも憧れた秘密基地、無限の発想が生まれそう。

POINT3

1階のリビングは趣味空間

ご祖父母と娘さんの3人が暮らす1Fは、セカンドライフを満喫する趣味空間。
DIY好きなご祖父の手作り家具が、部屋全体の柔らかさをかもし出していました。
開閉式の天窓用日除(下の写真参照)も作り、太陽光の明るさを自由に調整できます。

その他の施工事例

contact
contactContact