STORY

状況の整理
1.土地面積 24坪/2.低層地域・建ぺい率50%・容積率100%/3.北側道路/
4.南側の土地が2m高い/5.東側と西側が1m高い/6.建売での計画

住宅を計画する上で決して良いと条件とは言えない土地で、広く、明るく、心地よく。そして、楽しくカッコよく暮らせる家を考えます。

POINT1

広く感じて明るいリビング

南と西と東の土地が高いため、太陽の恵みは天からいただきます。陽光を直接採り込める天窓と周囲の自然光を上手く採りこめるよう、まずはLDKのレイアウトから考えます。自然光を採りこみつつ、風の抜けも考慮して窓の位置を決めていきます。
そして天窓。しかし、面積的に吹抜けを造る余裕はありません。同時に、物干しスペース+遊び場的な使い方ができるスカイバルコニーの位置も考えながら、コンパクトなスペースで最大限の効果を発揮できる天窓の位置をつくりました。

POINT2

ガツンと男前なLDK

LDKは約15帖。決して広くはない。だけど、広く感じる工夫をします。あえてダイニングとキッチンの天井をリビングより低くしました。
そして、低くした天井の上にリビングと繋がるロフトを造ります。リビングとロフトが1つの空間となり、同じ空間に高低を造ることで、実際より広く、高く、大きく感じることができます。
内装はインダストリアル。キッチン周りには金属サイディングを張り、濃い目の床と、梯子とロフトの手摺はブラック&アイアン。明るくて広くて使いやすくてカッコいい。ガツンと男前に仕上がりました。

POINT3

ちょっと贅沢、ホテルのような水廻り

ゆったり1坪タイプのお風呂と幅が120㎝の大きな化粧台。洗濯機スペースを別にしたことで、広々とした化粧室はまるでホテルみたい。
延べ24坪とミニマムなお家は、楽しくカッコよく暮らしていただき、お友達を呼びたくなる素敵なお家になりました。

その他の施工事例

contact
contactContact