STORY

築34年の住宅を長期優良化リフォーム住宅へ。植栽の緑とベージュの壁が印象的なN様の外観。中へ入ると大きな窓からウッドデッキが見える明るいリビング空間が出迎えてくれました。吹抜けや趣味部屋、アイランドキッチンがある楽しくなる空間でした。また長期優良化リフォーム住宅も取得。建物の健康診断をし、構造から断熱、外装、設備まで適切な処置を施しました。維持保全計画をたて、長期に快適な暮らしができるように見守っていきます。

POINT1

楽家事

「キッチン周りに収納がなくモノが散乱しちゃうんです」そんな奥さまの悩みを改善するために増築されたパントリーにはオープンなキッチンに収まらないモノが収納されていました。その他にも、「ここにコレがあれば便利なのに」を叶える作業台や棚板、ハンガーなど奥さまの使い方に合わせた空間に。洗濯機もキッチンの近くに移動し楽家事仕様になっていました。

POINT2

DIYで家族皆で思い出と愛着つくり

リビングに面した1段下がった趣味室の壁にはオリジナルのテクスチャーがあります。それはご家族全員ではじめての壁塗りを経験をしたものでした。息子さんが力強くカクハン機で漆喰を混ぜたり、お嬢さんがケーキに生クリームを塗るように壁に漆喰を塗ったり。作業中の会話やその子の得意な一面が見えたり、普段やらない作業で色々な気づきがあったとおっしゃっていました。

その他の施工事例

contact
contactContact