STORY

W様ご夫婦は、ともにバリバリ仕事していて、旅行好き。
新しい家ではネコちゃんを飼いたいなどのヒントをいただきご提案したのは【非日常を感じる家】。
家に入ると約3帖の大きな土間と、土間から直接上がる和室を配置し、まるで旅館に来たかのような雰囲気を味わえる玄関としました。
和室の照明を点けると、仕切り戸の障子から漏れる明かりが大きな行燈(あんどん)のように見えて、仕事が終わり家へ帰ってきた瞬間に旅行先へきたかのような特別な時間が過ごせます。

POINT1

まるでリゾートホテルのようなリビング

玄関は【和】の雰囲気ですが、階段を上がった先には高い勾配天井と現しの梁をダークブラウンに塗装した【モダンアジアン】テイストで開放的なリビング・ダイニング・キッチンがお出迎えです。
壁から飛び出している長方形の箱はネコちゃんの階段を兼ねた飾り棚。
トントントンと上がった先には現しの梁があり、そのままキャットウォークへと繋がっています。大きな窓の上に見える欄間からは、太陽の温かい日が差し込み、ネコちゃんが日向ぼっこするお気に入りの場所。
リビングを2階にしたことで、とても静かでゆったりくつろげる空間となっています。
大きな窓の向こう側はインナーバルコニー。リビングやバルコニーから見える木々は穏やかに四季を感じさせてくれます。

POINT2

あえて生活感を隠したキッチン

扉に白の鏡面素材を採用し、閉めているときはスクエアなアクセントウォールのように見え、収納として主張しないデザインとしました。大容量のキッチン収納で、簡単にいろいろなものが隠せます。
キッチンは、ご夫婦の身長を考慮し、使い方も十分に打ち合わせして造りました。
オンリーワンの家具は使い勝手も抜群です。

POINT3

ホテルライクなベットルーム

和室の反対側には2ドア・ワンルームとした12帖の大きな居室を配置しました。
暫くご夫婦の寝室としてお使いいただき、家族構成の変化に応じて2室に仕切ることができる、未来へ対応するお部屋です。
壁の一部を付加して間接照明を仕込み、アクセントクロスとダイノックシートを貼ることでホテルの一室の様な雰囲気を味わえる演出を。床には濃淡のあるノーチェを採用し、心地良く過ごせる空間です。

その他の施工事例

contact
contact